<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

INFORMATION
CLICK DONATION

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
sweet
sweet (JUGEMレビュー »)
UNSCANDAL
So Sweetなこのアルバム!愛について考えてみようぜ!
RECOMMEND
UNSCANDAL
UNSCANDAL (JUGEMレビュー »)
UNSCANDAL
UNSCANDALのメジャー第2弾フルアルバム「UNSCANDAL」
RECOMMEND
ナイスミドル
ナイスミドル (JUGEMレビュー »)
たこさん
日本一(大阪市浪速区・日本橋一丁目)SOULバンド「ザ・たこさん」の3rd Album「ナイスミドル」
一家に一枚必須!
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
Stevie Wonder「Drum Solo」
ポチッと

いやはや、本当どうなってんでしょうね、Stevie Wonderって人は。
バコバコ、ドカドカ、バシバシ叩きまくっちゃってますな!
しかも、上手いし!
Stevieと交代したドラムの人はちびっと暇そうだけどね。

このドラムソロの動画は、ここに埋め込めなかったから、上のリンクから行ってね。

それにしても、本当、どうなってんの?

天才って凄い!
| bikke | STEVIE WONDER | comments(0) | trackbacks(0) | - |
LITTLE STEVIE WONDER 「THE 12 YEAR OLD GENIUS」


1963年リリースの天才すぎるSTEVIE WONDERの3枚目にしてライブアルバム。

1曲目の「Fingertips」って「Part2」なんかが有名だけど、ライブ中LITTLEちゃんが盛り上がりすぎて長すぎちゃったから2つに分けたらしいね!
そんな「Fingertips」から始まるこのアルバム!!

こんなライブ見ちゃったら、ヤバイよね!
素晴らしすぎるよね!

しかし本当に12歳なの?

ボンゴも上手い!
ドラムも上手い!
っていうか良い!(上手い!って言っちゃうと色々つつかれると何だしね…。)

歌やハーモニカ、ピアノは当たり前!

本当、なんじゃこのクソガキ!!!!!

大好き!

ジャケも良い!







LITTLE STEVIE WONDER 「THE 12 YEAR OLD GENIUS」
1. Fingertips [On Bongos and Harmonica]
2. Soul Bongo [On Bongos]
3. La La La La [On Drums]
4. (I'm Afraid) The Masquerade Is Over
5. Hallelujah I Love Her So [Piano and Vocals]
6. Drown in My Own Tears
7. Don't You Know


| bikke | STEVIE WONDER | comments(1) | trackbacks(2) | - |
LITTLE STEVIE WONDER「TRIBUTE TO UNCLE RAY」


言わずもがななSTEVIE WONDERの、しかも事実上デビューアルバム!

なんで事実上かって言うと、2ndの「THE 12 YEAR OLD」の1ヵ月半後にリリースされたらしいから。しかも3rdの「THE JAZZ SOUL OF LITTLE STEVIE」と同じ日にリリースされたんだって。
でも原盤番号の順番が
「TRIDUTE TO UNCLE RAY」Tamla232
「THE JAZZ SOUL OF LITTLE STEVIE」Tamla233
「12 YEAR OLD」Tamla234
ってなってるってことは、そういうことなわけでね!

タイトル通り尊敬するRAY CHARLESに捧げてるアルバムで、もちろんレイ・チャールズの曲がほとんど。

RAY CHARLESにあこがれるってのもわかるよね、そりゃぁ!

同じ盲目のシンガー同士だし、当時のRAY CHARLESは「Unchain My Heart」とか「Hit the Road Jack」「Georgia on My Mind」なんかのヒットを飛ばしてた頃だし、しかも不朽の名作「I Can't Stop Loving You」なんかも大ヒットさせてた頃だからね。

レーベルのMOTOWNも第二のRAY CHARLESにしようとしてたみたいよ!
その期待には十二分以上に答えてくれちゃったわけだけど。

驚くことにSTEAVIEがMOTOWNに入って、1stのような3rdの「THE 12 YEAR OLD」が発表され大ヒットを飛ばすまで間ってのは、10歳から12歳の間でレコーディングされちゃってるのよ!
10歳そこそこのガキンチョがこの才能!
もう恐い!

1曲目の「HALLELUJAH I LOVE HER SO」の歌いだしの「Let me tell you 'bout a girl I know」の一行の、しかも最初の単語「Let」の張り上げた透き通った声が出た瞬間に、イキナリ心を鷲づかみにされちゃうよ!マジで!そして、そのまま鷲づかまれたままラストまでつかまれちゃうんだねぇ、これが。

このアルバム、RAY CHARLESとかの曲だけかと思いきや、実はラス前の「SUNSET」ってのはSTEAVIEの曲!

初期の曲。って言えばそうだけど、10歳そこそこのガキンチョがねぇ…。
もうねぇ…。


なにはともあれ、透き通った声で才能に溢れて、名曲揃いのアルバムですよ。
こればっかりは事実ですよ。


LITTLE STEAVIE WONDER「TRIBUTE TO UNCLE RAY」

SIDE A
1. HALLELUJAH I LOVE HER SO
2. AIN'T THAT LOVE
3. DON'T YOU KNOW
4. THE MASQUERRADE
5. FRANKIE & JOHNNY

SIDE B
1. DROWN IN MY OWN TEARS
2. COME BACK BABY
3. MARY ANN
4. SUNSET
5. MY BABY'S GONE
| bikke | STEVIE WONDER | comments(0) | trackbacks(0) | - |