<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

INFORMATION
CLICK DONATION

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
sweet
sweet (JUGEMレビュー »)
UNSCANDAL
So Sweetなこのアルバム!愛について考えてみようぜ!
RECOMMEND
UNSCANDAL
UNSCANDAL (JUGEMレビュー »)
UNSCANDAL
UNSCANDALのメジャー第2弾フルアルバム「UNSCANDAL」
RECOMMEND
ナイスミドル
ナイスミドル (JUGEMレビュー »)
たこさん
日本一(大阪市浪速区・日本橋一丁目)SOULバンド「ザ・たこさん」の3rd Album「ナイスミドル」
一家に一枚必須!
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ターンテーブル | main | Sound Cafe >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
THE BLUE HEARTS 「THE BLUE HEARTS」
THEBLUE HEARTS

僕の人生を変えた1枚ですよ!
そりゃそうです、そんな人って沢山いるんだろうなぁ。

中学生にもなると兄貴の影響もあって洋楽をじっくり聴きはじめたわけですよ。
DURAN DURANとかCULTURE CLUBとかね。
まぁこんな時に一番好きだったのがHoward Jonesなんだけどね。
兄貴が10歳上と7歳上だから、隣の部屋から爆音で流れてきてたのよ、ガキンチョ僕ちゃん時代から。OZZYやらZEPやらKISSやらだったけど。

そんなこんなしてた僕ちゃん時代に、たしか「ロックTV」って深夜番組がやってて、たまたま見たのよね。
なぎら健一が司会だったと思うんだけど。
そこでLaghin’ noseが出てたのよ。「聖者が街にやってくる」のPVが流れてて。
そのルックスといい、何から何まで衝撃的で、すぐにレコード屋に走ったものでね。そこからまずはファッションパンクス時代が始まるのです。

中学生も終わる位の時に、雑誌の「宝島」(サブカルチャー系の雑誌の時代)で「THE BLUE HEARTS」が紹介され始めたわけですよ。
「やさしさパンクの雄」とかね。
でも、その記事とか見てて、「ぜんぜんパンクじゃねぇじゃん!」とか思ってたわけ。だってパンクっていうと、この当時の僕ちゃんはラフィンなわけで、ってことは、髪の毛はウニにして、ガーゼシャツやら着て、シドチェーン付けて、リングベルトして…、ってなわけだったから。
当のTHE BLUE HEARTSっていうと、Tシャツだし、坊主だし、ルックス違〜う!パンクじゃな〜い!みたいなね。

でもね、やっぱりなんか気になっちゃうわけよ。

そんなこんなしてるうちに高校にも入学し、色んな人と話してると趣味が似てる人ってのも見つかるわけで。

そこで出たばかりのアルバム、そう「THE BLUE HEARTS」を聞かせてもらったわけですよ!

もうそりゃ衝撃でしたね!
全てが!
細かくなんて説明出来ないよ!
だって、全てが素晴らしいんだもん!

聞きまくって、聞き倒して、聞き溺れたね!

「歌詞を一切変えない」っていう条件でメジャーと契約した彼ららしく、「終わらない歌」の歌詞カードには「・・・・あつかいされた日々」ってなのがあって、音もなかなかに聞き取れない感じになってて、僕ちゃんは「一番あつかい」なんだろうなぁ…、なんて考えてたのね。「もう一番あつかいなんて言葉つかっちゃって、一番あつかいを皮肉っちゃって、もう素敵!」なんてね。
あとあとライブに行き倒してたり、ビデオやらなんやらで「きちがいあつかい」って分かったけど。

本当、完璧捨曲無しの、超大名盤!

画像のはアナログだけど、アナログのジャケットはダンボールで出来てて、中には「ロゴくりぬきカッティングシート」(って言えば良いかな?)が入ってて、くりぬいて、Tシャツやら何やらの上に置いてスプレーでも吹けば、もうTHE BLUE HEARTS Tシャツの出来上がり!ってのも入ってるのよ!
もちろん、くりぬかずそのまま保存してるけど。

いやぁ、THE BLUE HEARTSの話になると本当、止まりませんよ!

そんなマニア精神で、かつてQuick Japanのヒロトさんの特集でライターやらせてもらったもんね!
5頁以上も書いたもんね!
原稿1発オッケーもらったもんね!

解散してからの梶君のバンドと2回も対バンしたもんね!
しかも1回はなんとTHE BIG HIPと!

やばい、本当に止まんない!

また機会を見つけて、THE BLUE HEARTS話、しま〜す!
そんで、自慢しま〜す!
色々お宝グッズもあるわよ〜!


THE BLUE HEARTS「THE BLUE HEARTS」
1.未来は僕等の手の中
2.終らない歌
3.ノー・ノー・ノー
4.パンク・ロック
5.街
6.少年の詩
7.爆弾が落っこちる時
8.世界のまん中
9.裸の王様
10.ダンス・ナンバー
11.君のため
12.リンダリンダ


| bikke | THE BLUE HEARTS | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://drstrangelove.jugem.jp/trackback/13